【3/23】ちょっとリッチなトッピングが新しいおいしさ。カプリチョーザ、創業40周年記念「ごちそう収穫祭」開催!

カプリチョーザ,パスタ,メニュー (2018/03/23 10:03:54)

 カジュアルイタリアン「カプリチョ-ザ」は、今年年7月で創業40周年。これを記念して、本日から1年間にわたり、「ごちそう収穫祭」キャンペーンを、一部を除く全国の店舗にて開催する。

 「ごちそう収穫祭」では、創業以来人気の定番スパゲティの新たな魅力が楽しめるトッピングと、これまでにない“ごちそう食材”を使ったちょっとリッチな新作パスタが登場だ。第1弾では、「マスカルポーネとあさりのスープスパゲティ」と「濃厚生うにのリングイネ トマトクリームソース」を販売する。

左「マスカルポーネとあさりのスープスパゲティ」、右「濃厚生うにのリングイネ トマトクリームソース」

左「マスカルポーネとあさりのスープスパゲティ」、右「濃厚生うにのリングイネ トマトクリームソース」

 「マスカルポーネとあさりのスープスパゲティ」(税抜1,180円)は、アサリがたっぷり入ったスープに茹で上げのスパゲティを絡め、アサリの風味やコク、旨みが凝縮されたスープ仕立ての定番スパゲティ「黒胡椒を効かせたあさりのスープスパゲティ」(税抜 1,080円)に、マスカルポーネ(税抜100円)をトッピングしたメニュー。少しずつマスカルポーネチーズを絡めながら食べると、スパゲティがよりクリーミーな味わいに。なお、チーズトッピングのない「黒胡椒を効かせたあさりのスープスパゲティ」も引き続き販売する。

 「濃厚生うにのリングイネ トマトクリームソース」(税抜1,480円)は、ソースがしっかり絡む少し太めのリングイネを、風味豊かなうにのトマトクリームソースで和え、さらに生うにを贅沢にトッピングしたメニュー。生うにはイタリアでも親しまれているごちそう食材だ。大葉の香りをアクセントに、とろけるようなうにの甘みがたのしめる贅沢な一品に仕上げた。

付近のカプリチョーザを探す


お店で選ぶ

新作履歴