【3/14】セガフレード、春の新メニュー。「スカモルツァチーズと3種野菜」など11品が登場

サンド・バーガー・パン,セガフレード,パスタ,メニュー,新作 (2018/03/13 11:03:56)

 セガフレード・ザネッティ・エスプレッソは、3/14より、春の新フードメニューを発売。“季節の食材や彩りで楽しむ、セガフレードテイストのイタリアン”をコンセプトに、11品を開発した。

新メニューイメージ

新メニューイメージ

 一押しはパニーニの「スカモルツァチーズと3種野菜」。モッツアレラチーズを燻製にした“スカモルツァチーズ”とズッキーニなどの3種野菜をボリュームたっぷりに挟んだ。パニーニは注文が入ってから一つひとつ焼き上げるので、こんがりと焼き目のついたパニーニパンのサクッとした食感と、とろ〜りチーズが絡まる中の具材とを熱々のままたのしめる。

 パスタには2品登場。「菜の花と桜えびのガルム風〜ボッタルガ(からすみ)仕上げ」は、春の季節食材菜の花と桜えびをガルム(イタリアの魚醤)でまとめ、仕上げにたっぷりのボッタルガを振りかけた、さっぱりテイストのオイルパスタ。「チキンとブロッコリーの塩レモンバターソース」は、人気の塩レモンソースにバターのコクをプラスした、幅広い世代に好まれる味わい。

 リゾットにも2品が登場だ。「あさりときのこのクリームリゾット」は、あさりをたっぷりと使った具だくさんなリゾットに、エスプーマで仕上げをしてコクをプラスした一品。「ビーツのチーズクリームリゾット」は、幅広い世代の方に好まれる味わいのチーズクリームリゾットに、スーパーフードのビーツをプラスして色鮮やかに仕上げた一皿だ。

 プレミアムサンドイッチ、サンドイッチも2種ずつ。プレミアムサンドはイタリア産ロゼッタパンを使用した、シンプルながらも素材の美味しさを味わえるメニューだ。「ロゼッタ パストラミ&サラダ」と「ロゼッタ エビマヨ&菜の花」が登場。

 サンドイッチは、イタリア産のフォカッチャパンで具材を挟んだ、ボリュームのある断面が食欲をそそるメニュー。これには「フォカッチャ 照り焼きチキン&マスタードポテトサラダ」と「フォカッチャ 照り焼きチキン&マスタードポテトサラダ」が登場だ。

 アンティパストは、「アボカドとサーモンのタルタル」。サーモンとアボカドのタルタルをセルクルで立体的に盛り付けて黄身ソースを添えた、ビールのお供にもワインのお供にもピッタリの一品。そして「ソフトシェルシュリンプのガーリックグリル」は、ソフトシェルシュリンプをガーリック風味でこんがりとグリルした一皿だ。

 価格は以下の通り。
スカモルツァチーズと3種野菜:480円
菜の花と桜えびのガルム風~ボッタルガ(からすみ)仕上げ:930円
チキンとブロッコリーの塩レモンバターソース:880円
あさりときのこのクリームリゾット:930円
ビーツのチーズクリームリゾット:880円
ロゼッタ パストラミ&サラダ:600円
ロゼッタ エビマヨ&菜の花:600円
フォカッチャ 照り焼きチキン&マスタードポテトサラダ:450円
フォカッチャ ビーツマリネ&ツナサラダ:450 円
アボカドとサーモンのタルタル:420円
ソフトシェルシュリンプのガーリックグリル:420円

付近のセガフレード・ザネッティを探す


お店で選ぶ

新作履歴