【2/15】ブロンコビリー、春のサラダバーは「春キャベツとひじきのサラダ」など4種

サラダ,パスタ,ブロンコビリー,新作,期間限定商品 (2018/02/15 13:02:43)

 ステーキハウスのブロンコビリーは本日より、旬の野菜を使った「春のサラダバー」を、全国の店舗にて提供開始する。

 悪天候により野菜の値段高騰が長期化しているこの時期、なかなか新鮮な野菜をたくさんは食べられないもの。ブロンコビリーのサラダバーでは、常時20種類以上のサラダやフルーツ、ジュニア野菜ソムリエの資格を持つ従業員が旬の野菜をメインに考案する惣菜サラダを用意しており、新鮮シャキシャキな野菜が食べ放題だ。

 今回は、「春のサラダバー」として、ポカポカ陽気が待ち遠しい春に先駆けた4種類のメニューをラインナップする。

 

「春キャベツとひじきのサラダ」

「春キャベツとひじきのサラダ」

「春キャベツとひじきのサラダ」は、やわらかくみずみずしい春キャベツと、春が旬のひじき、レンコンを自家製明太マヨネーズソースで和えたサラダ。
「ロマネスコと紅芯大根のサラダ」

「ロマネスコと紅芯大根のサラダ」

 「ロマネスコと紅芯大根のサラダ」は、食物繊維が豊富なロマネスコに紅芯大根とオレンジを添えた、色の鮮やかなサラダ。柚子ソースを合わせ、香りも豊か。
「菜花と海老のパスタ」

「菜花と海老のパスタ」

 「菜花と海老のパスタ」は、ほんのり苦味がある菜花と、海老の香りたっぷりの自家製ペペロンチーノソースを絡めたパスタ。
「三つ葉のかに風味豆腐」

「三つ葉のかに風味豆腐」

 「三つ葉のかに風味豆腐」は、カニ風味のあんをたっぷりと豆腐にかけ、シャキシャキで香り豊かな三つ葉を添えたメニュー。

 さらに、食後の口直しにピッタリの「いちごゼリー」が新登場。いちごの果肉を感じながらツルンとさっぱり食べられる。サラダバー内にある「特製クリーム」と一緒に食べるのがオススメだそう。

 また、5種類のドレッシングも用意。ツンと香るわさびがクセになる、さっぱりタイプの「わさびドレッシング」が新登場となる。そのほか「ゴマドレッシング」「明太子ドレシング」「和風ドレッシング」「シーザードレッシング」が常備されている。

 サラダバーは、ディナーメニューの全てに含まれている。ランチでは一部セットに含まれておらず、通常セット価格は360円。期間限定平日ランチ特別セット価格が300円。サラダバー単品は680円。

付近のブロンコビリーを探す


お店で選ぶ

新作履歴