【2/1】PABLOの2月が見逃せない。バレンタインは「PABLO×ロッテ 4種ベリーのチョコチーズタルト」

PABLO,スイーツ,リニューアル,新作,期間限定商品 (2018/02/01 11:02:43)

 焼きたてチーズタルト専門店PABLOは、本日、ロッテとコラボした新作「PABLO×ロッテ 4種ベリーのチョコチーズタルト」を、一部を除く全国の店舗にて新発売。PABLO miniおよびカジュアルカフェでは、バレンタイン向けの「PABLO mini-焼マシュマチョコレート」を発売する。また、ゆめタウン高松店、ゆめタウン広島店には瀬戸内エリア限定の「PABLO mini-瀬戸内レモン」がグランドメニューに仲間入り。さらに、「プレミアムチーズタルト」をお求めやすくリニューアルした。

 PABLOはロッテとコラボし、1/30より全国の小売店にて「チョコパイ<PABLO監修4種ベリーのチーズケーキ>」(税抜95円)を発売した。

「PABLO×ロッテ 4種ベリーのチョコチーズタルト」

「PABLO×ロッテ 4種ベリーのチョコチーズタルト」

 「PABLO×ロッテ 4種ベリーのチョコチーズタルト」は、このコラボチョコパイをイメージしたタルト。チョコレートをあわせたチーズ生地にストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、クランベリーのジャムと、エクアドル産カカオ豆を使用したチョコカスタードクリームを重ね、特製ベリークリームをたっぷりと絞った。天面には半分にカットしたフレッシュないちごとブルーベリーをあしらっている。直径約15cmで、価格は1,852円(税抜)。

「PABLO mini-焼マシュマチョコレート」

「PABLO mini-焼マシュマチョコレート」

 「PABLO mini-焼マシュマチョコレート」は、チョコレートチーズタルトの表面にラズベリーソースとマシュマロをのせて焼き上げ、仕上げに上からチョコレートソースをかけ、ローストアーモンドをたっぷりとあしらったタルト。甘くとろけるタルトとチョコ、ラズベリーソースの酸味とローストアーモンドのパリっとした食感が抜群のハーモニー。直径は約6.5cmで、価格は278円(税抜)。PABLO miniではテイクアウトのみ2/1〜3/31、カジュアルカフェではカフェメニューおよびテイクアウトにて2/1〜2/28の取り扱い。なお、2/1〜3/14の期間は、ハートデザインのスペシャルピックで販売する。

「PABLO mini-瀬戸内レモン」

「PABLO mini-瀬戸内レモン」

 瀬戸内エリア2店舗のグランドメニューとなる「PABLO mini-瀬戸内レモン」は、サクサクのタルトにチーズ生地を流し込み、ほんのり焦げ目がつくまで焼き上げ、甘酸っぱい瀬戸内産レモンを使用したジャムをたっぷりと重ねたご当地タルト。優しい酸味とほんのりした苦味がきいた、レモン本来の美味しさをいかしたパブロミニだ。価格は278円(税抜)。

「プレミアムチーズタルト」

「プレミアムチーズタルト」

 リニューアルの「プレミアムチーズタルト」は、カリカリで香ばしくほろ苦いブリュレと、しっとりとした濃厚な味わいのチーズタルトはそのままに、サイズをサイズ5号(直径約15cm)から4号(直径約12cm)にリサイズ。また、価格も1,528円になり、気軽にたのしめるようになった。


お店で選ぶ

新作履歴