マクドナルド、発売以来初の「ラテ」全面リニューアル。一部商品の価格改定

カフェ・ドリンク,サンド・バーガー・パン,マクドナルド,リニューアル,価格改定 (2018/01/16 12:01:41)

 マクドナルドは、2018年の「もっと、おいしさ向上宣言」の第1弾として、「カフェラテ」と「キャラメルラテ」を全面的にリニューアル。一部を除く全国の店舗にて販売開始した。また、一部レギュラー商品の価格を改定した。

新生ラテ

新生ラテ

 マクドナルドがラテをリニューアルするのは2009年の発売以来はじめてとなる。“世界一のバリスタ”井崎英典氏が完全監修し、豆、エスプレッソの抽出方法、ミルクの温度にこだわりぬいて生まれ変わらせた。今回のリニューアルに伴い、価格も改定。これまでよりもおいしい一杯をよりお手頃価格でたのしめるようになった。

 新「カフェラテ」は、原料豆にエチオピア産のモカを加えて一新した。豆の使用量、豆の挽き目、エスプレッソの抽出量、抽出温度などを試行錯誤し、まるでバリスタが淹れたかのような完成度の高い抽出に成功。ミルクは自然な甘みを最も引き出せるよう、温度にこだわった。価格は、Sサイズ150円、Mサイズ200円。

 新「キャラメルラテ」は、新「カフェラテ」に、甘くほろ苦いキャラメルシロップを加えた、甘くて優しい味の一杯。価格は、Sサイズ210円、Mサイズ260円。

 また、1/15には一部のレギュラー商品の価格を改訂した。ビッグマック・えびフィレオの単品は、380円から390円に値上げ。一方、「バリューランチ」のビッグマックとドリンクSのコンビは現行の400円、単品メニューをバリューセットに追加する料金は、現行の300円のままとする。

付近のマクドナルドを探す


お店で選ぶ

新作履歴