【11/20】台湾式とんかつ丸ごとのせた「柚子塩排骨麺」&「タピオカ抹茶小豆ミルク」、春水堂に新登場

カフェ・ドリンク,ラーメン・冷麺・麺類,新作,春水堂,期間限定商品 (2017/11/20 11:11:15)


 春水堂は、本日より台湾のソウルフード「排骨(パーコー)麺」を独自にアレンジした「柚子塩排骨麺」と、冬季限定ドリンク「タピオカ抹茶小豆ミルク」を販売する。

 「排骨麺」は、豚のスペアリブに卵と小麦粉をつけて揚げた台湾式とんかつをのせた台湾のソウルフード。そのソウルフードを春水堂が独自にアレンジしたのが「柚子塩排骨麺」だ。「柚子塩排骨麺」は、柚子の香り立つ塩味のスープに、台湾スパイスで漬け込み揚げた豚ロースの排骨をまるごと1枚トッピング。価格は、単品が930円(税抜)、ランチセットはドリンク付きで1,180円~(税抜)。

 また、春水堂では、同店の台湾汁麺7品すべてで、麺にヘルシーな春雨麺を選べるようになった。平打ち麺とは違う、つるつる食感の春雨麺は台湾でも人気だという。

 「タピオカ抹茶小豆ミルク」は、京都・宇治産抹茶に、十勝産大納言小豆とオリジナルのタピオカを贅沢にトッピングした、冬限定ドリンク。アイスとホットがあり、価格は650円(税抜)。

タピオカ抹茶小豆ミルク

タピオカ抹茶小豆ミルク

付近の春水堂を探す


お店で選ぶ

新作履歴