【8/23】売上では最下位、でもスタッフには人気なフレッシュネスの「スパムバーガー」が生き残りキャンペーン

キャンペーン,サンド・バーガー・パン,フレッシュネス (2017/08/23 11:08:56)

スパムバーガー

起死回生なるか! スパムバーガー

 フレッシュネスバーガーは、売上数はよくないが、スタッフには人気抜群の「スパムバーガー」の起死回生を目指した「スパムバーガー生き残りキャンペーン」を本日より10/3まで実施する。

 「スパムバーガー」(380円+税)は、ハワイで人気のスパム、目玉焼き、千切りキャベツ、トマトに特製テリヤキソースをあわせた具だくさんのバーガー。ところが、この「スパムバーガー」、まったく売れていない。レギュラー16品中、売上数ランキングはワースト1の常連だという。そのため、創立25周年を前にした商品ラインアップの見直しで、販売終了が検討されている。

 一方で、社内アンケートでは定番の「クラシックチーズバーガー」を押さえて堂々の1位と、スタッフには人気抜群だ。このままでは販売終了になってしまう、と存続を求める声があがり「スパムバーガー生き残りキャンペーン」が実施されることになったというわけだ。キャンペーン期間中、売上数ランキング8位以内に入れば販売継続、入らなければ販売終了。どちらになるかは、われわれ次第。

 同時に、「創業25周年アニバーサリー!スパムバーガー生き残りキャンペーン懸賞企画」も実施する。「スパムバーガー」を1個購入すると、1枚応募券がもらえる。応募者の中から抽選で25名に「FBカード(5000円チャージ済み)」が、500名に「スパミー人形」が当たる。実施期間は、今日から10/3まで。

付近のフレッシュネスバーガーを探す


お店で選ぶ

新作履歴