【8/9】どっちを選ぶ? 東のマックはローストビーフ、西のマクドはビーフカツ

カフェ・ドリンク,キャンペーン,サンド・バーガー・パン,マクドナルド,新作,期間限定商品 (2017/08/09 10:08:31)

 マクドナルドは、本日より「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」として、公式史上初“愛称”をバーガーのイメージで対決するキャンペーンを実施する。

 登場するのは、東が都会的・トレンドをイメージした「東京ローストビーフバーガー」、西が親しみやすく際立つ個性をイメージした「大阪ビーフカツバーガー」。

東京ローストビーフバーガー

東京ローストビーフバーガー

 「東京ローストビーフバーガー」は、100%ビーフパティとローストビーフに、ローストビーフに合う特製ソースと爽やかな香りと辛さのホースラデッシュ(西洋わさび)ソースを合わせた。

東京ローストビーフマフィン

東京ローストビーフマフィン

 同時に、ローストビーフをマフィンでサンドした「東京ローストビーフマフィン」(朝マック)、レモン果汁の酸味とバジルの風味のするチキンマックナゲットソース「東京レモンバジルマヨソース」、山形県産ラ・フランスの果汁を使った「マックフィズ/マックフロート山形ラ・フランス」が応援にかけつけた。

大阪ビーフカツバーガー

大阪ビーフカツバーガー

 「大阪ビーフカツバーガー」は、関西ではおなじみの洋食ビフカツをイメージしたビーフカツパティに、ビーフカツに合う特製ソースとマヨソース、チェダーチーズを合わせた。

大阪ビーフカツマフィン

大阪ビーフカツマフィン

 応援軍は、ビフカツパティをマフィンでサンドした「大阪ビーフカツマフィン」(朝マック)、お好み焼きをイメージしたチキンマックナゲットソース「大阪お好みマヨソース」、和歌山県産温州みかんの果汁を使った「マックフィズ/マックフロート和歌山温州みかん」だ。

 対決は、8/20(日)23:59までの間に、それぞれの対決バーガーや応援メニューの商品名が書かれたツイートの数で決まる。勝利した陣地は、8/22より「優勝セール!クーポン」を公式アプリとTwitterで配信する。

●マック軍
東京ローストビーフバーガー 単品440円、バリューセット740円
東京ローストビーフマフィン 単品360円、バリューセット560円、コンビ430円
チキンマックナゲット東京レモンバジルマヨソース チキンマックナゲットについてくる
マックフィズ山形ラ・フランス 単品250円、バリューセット+30円
マックフロート山形ラ・フランス 単品310円、バリューセット+90円

●マクド軍
大阪ビーフカツバーガー 単品390円、バリューセット690円
大阪ビーフカツマフィン 単品330円、バリューセット530円、コンビ400円
チキンマックナゲット大阪お好みマヨソース チキンマックナゲットについてくる
マックフィズ和歌山温州みかん 単品250円、バリューセット+30円
マックフロート和歌山温州みかん 単品310円、バリューセット+90円

 マック軍、マクド軍ともに、9月上旬までの期間限定で販売する。

付近のマクドナルドを探す


お店で選ぶ

新作履歴