【1/17】おいしく楽しく糖質制限! イグレックテアトルが糖質オフの新しいトレンド「ロカボ」を取り入れたフレンチフルコース

イグレックテアトル,ダイエット,プレート・定食・膳,新作 (2017/01/17 11:01:44)

低糖質のフレンチフルコース「ムニュ・ロカボ」

低糖質のフレンチフルコース「ムニュ・ロカボ」

 兵庫県西宮市のフレンチダイニングレストラン「イグレックテアトル」は、本日より、低糖質のフレンチフルコース「ムニュ・ロカボ」を提供する。

 ロカボとは「緩やかな糖質制限」のことで、一般社団法人食・楽・健康協会が推奨する食事法だ。「おいしく楽しく、しかし糖質を摂りすぎないように工夫をして料理をたのしみなさい」という、糖質制限の新しい考え方として、ここ2年ほど注目されている。

 糖質は炭水化物に含まれており、血糖値を上げる原因だ。糖質を適切に制限することで、健康、美容などの効果を期待できる。

 ロカボが目指す1日の糖質量は70~130g。1食あたり20~40g程度に抑えることを目標とする。ちなみに、昼ご飯にコンビニおにぎり2個と野菜ジュースを摂ると、それだけで糖質を約100gも摂取してしまうことになる。

 今回開発されたフレンチフルコース「ムニュ・ロカボ」は、ロカボを提唱する北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟氏のアドバイスの受け、1食あたりの糖質を20.6gに抑えたディナーコース(17:00~21:00)。

 糖質を気にしている人だけが特別な食事を摂るのではなく、みんなが同じテーブルで同じ食事を楽しめることをコンセプトとし、通常のコースの品数(8皿)や見た目のイメージを変えずに低糖質化を実現した。糖質を多く含むパン、デザートは、素材を大豆粉やラカントなど、低糖質なもの置き換えている。

 コースは1人前7,800円。来店3日前までに予約が必要。

■メニュー内容(糖質合計20.59g)
アミューズ:サーモンマリネと小野菜(0.46g)
前菜:オマール海老とアボカド(1.17g)
前菜:帆立貝とトマト(2.7g)
魚料理:真鯛とマッシュルーム(0.79g)
肉料理:和牛とコンソメ(3.32g)
大豆粉のパンケーキと苺(9.01g)
おからクッキー(0.14g)
大豆粉パン2個(3.0g)
コーヒー(0g)
※( )内は糖質量/1人前

■フレンチダイニングレストラン イグレックテアトル
所在地 兵庫県西宮市高松町2番22号 兵庫県芸術文化センター内
定休日 月曜日
HP http://www.igrektheatre.jp/

イグレックテアトルを探す


お店で選ぶ

新作履歴