レビュー:すき家ならおひとり様でも楽しめる、オールインワンでアツアツの牛すき鍋定食

うどん・そば,すき家,ステーキ・ハンバーグ・肉,プレート・定食・膳,期間限定商品,鍋もの (2016/11/06 11:11:04)

牛すき鍋定食、並盛が680円。火が使えない店舗では牛すき焼き丼が590円。

牛すき鍋定食、並盛が680円。火が使えない店舗では牛すき焼き丼が590円。

 すき家のすき焼きは、今年もすき家らしい牛丼タイプの牛小間肉の牛すき鍋定食。アツアツで生卵付きが標準セットであるところがうれしい。

 牛すき鍋定食は、火がはいった形での提供となるが、食材はすでに火が入っているもの。鍋があたたまってくると、割り下が食材に入り込んでくるので、胃袋に待つ余裕があるなら、数分間、鍋が煮立ってしばらくたつまで時間をつぶしておくといい。もちろん、濃いめの割りしたに浸しながら、肉で先にご飯をたべ初めていてもいい。1/3から半分ぐらい肉を食べるころには、野菜にも火が入り始めるので、そろそろ肉以外にもと思うようなころに、ぐんと味がしみこんだすき鍋ならではの野菜の煮込みができあがる。

 すき家の牛すき鍋は、野菜が多めのヘルシー感が高めの鍋だ。白菜、長ネギ、人参と、すき焼きのポピュラー野菜が勢ぞろいする。しらたきと豆腐も仲間に入っているうえに、アツアツの鍋に生卵もセットされちるので、おひとり様でもすき焼き食べたいというニーズに完全マッチする。何も考えずに、牛すき鍋をオーダーすれば、すき焼きの世界に入り込める。

見た目では野菜が少なめだが、鍋なので厚みがあって量はある。見た目以上に野菜多し。

見た目では野菜が少なめだが、鍋なので厚みがあって量はある。見た目以上に野菜多し。

 すき鍋と生卵のサイズはベストマッチしていて、生卵は多からず少なからずのサイズ。卵足りないなとか卵あまっちゃった 的な残念感がない。ランチの短い時間でお手軽にすき焼きを楽しんで、すき焼きを十分堪能してまた現実世界に戻るという、速攻攻撃ができる牛すき鍋。価格は680円。なお、火が使えない店舗は、メニューが牛すき焼き丼となり、並盛が590円となる。

10/12】すき家、冬定番の「牛すき鍋定食」680円

<公家幸洋>


お店で選ぶ

新作履歴