【11/1】吉野家、冬の定番「牛すき鍋膳」と地域限定の「ご当地鍋」発売

プレート・定食・膳,吉野家,新作,期間限定商品,鍋もの (2016/10/31 17:10:08)

 吉野家は、11/1より期間限定で、冬の定番となった「牛すき鍋膳」と、5つの地域限定鍋「ご当地鍋」を、一部店舗を除く全国の吉野家店舗にて販売する。

冬の定番「牛すき鍋膳」

冬の定番「牛すき鍋膳」

 4年目を迎え、すっかり冬の定番となった「牛すき鍋膳」。今年は牛肉を大判にし、野菜を1日に必要な摂取量の半分まで増量した。さらに、今年からは持ち帰りにも対応する。価格は、並盛が650円、大盛が750円。

5つの地域に分けて食材・味付けを変えた「ご当地鍋」

5つの地域に分けて食材・味付けを変えた「ご当地鍋」

 初登場の「ご当地鍋」は、北海道、東北、北関東、新潟が「北海道味噌鍋膳」、東京、神奈川、千葉、埼玉、山梨が「横浜デミ牛鍋膳」、東海、富山、石川、福井が「なごや鶏味噌鍋膳」、関西が「なにわ牛カレー鍋膳」、中国、四国、九州、沖縄が「博多とんこつ鍋膳」。それぞれ地域ならではの食材、味付けに仕上げた。価格は、並盛が680円、大盛が780円。


お店で選ぶ

新作履歴