【10/1】すた丼創業45周年記念! 国分寺店が30年前の店構えを完全再現。10/1~2は5年ぶりに「すた丼100円キャンペーン」

キャンペーン,伝説のすた丼屋 (2016/09/30 12:09:25)

すた丼創業45周年記念で5年ぶりに「すた丼100円キャンペーン」

すた丼創業45周年記念で5年ぶりに「すた丼100円キャンペーン」

 元祖スタ丼の店 国分寺店が、すた丼創業45周年を記念して“原点回帰”、30年前の「すた丼屋」の店構えと営業スタイルを完全再現する。“原点回帰”営業期間は、10/1~12月末までの3ヶ月。

 「すた丼屋」は、「客よりも店員が第一」という接客スタイルで、元ボクサーの創業者の下に集まった苦学生やワルの店員たちによって営業されていた。当時は暴走族すらも店前ではバイクのエンジンを切って押して歩くほど、東京多摩地区では伝説的な店だった。

 その伝説のすた丼屋が、“伝説”の原点に戻り、「威勢のいい気合の入った従業員で営業」「いただきますとごちそうさまは絶対に言う」「商品の写真はない。壁のお品書きで、まずは頼んで食べてみて」「口頭注文、口頭会計」など、30年前のルールを再現し、「文句があるヤツは来るな」のスタンスで営業する。有線BGMは1980年代の歌謡曲を採用する徹底ぶりだ。

 メニューも創業当時を再現し、今はなき元祖「もやし味噌汁」や「肉ピー丼」「ピー玉丼」「チャーシュー丼」など、当時の人気メニュー数種類が復活。

 また、「すた丼」の玉子は割り落として提供される。なお、「すた丼」は通常価格630円のところ、イベント期間中の国分寺店に限り580円で販売する。

 また、10/1~2の2日間は、国分寺店オープン記念として、同店限定で5年ぶりに「すた丼100円キャンペーン」を復活開催。各日1,000杯限定提供で、売り切れ次第閉店となる。


お店で選ぶ

新作履歴