【9/12】黒、クロ、ご飯まで黒い「ブラックホールかきあげ丼」など、「宇宙と芸術展」コラボメニュー登場

スイーツ,ボウル・丼,新作,期間限定商品 (2016/09/12 11:09:50)

宇宙をイメージした「ブラックホールかきあげ丼」(左上)、「惑星と時空間のパフェ」(右)、「惑星と時空間のスイーツプレート」(左下)

宇宙をイメージした「ブラックホールかきあげ丼」(左上)、「惑星と時空間のパフェ」(右)、「惑星と時空間のスイーツプレート」(左下)

 六本木にある森美術館で開催されている「宇宙と芸術展」のコラボメニュー3品が、本日より期間限定で、森タワー52階のミュージアムカフェ「THE SUN」にて販売される。

 「宇宙と芸術展」は、宇宙をテーマに、歴史的な天文学資料から曼荼羅や竹取物語といった日本古来のもの、現代アート、宇宙開発の最前線まで、古今東西を問わず多様な出展物を一堂に集めた展覧会。

 コラボメニューは、その「宇宙と芸術展」をイメージしたフードとスイーツで、「ブラックホールかきあげ丼」「惑星と時空間のパフェ」「惑星と時空間のスイーツプレート」の3品がある。

 「ブラックホールかきあげ丼」は、ソフトシェルシュリンプ、エビ、イカ、アサリに竹炭を加えてかき揚げにしたものを、竹炭を加えたご飯の上にのせ、ブラックホールをイメージした丼。ウズラの卵と金箔、銀のシュガーで、宇宙を表現した。価格は1,280円。販売期間は、今日から1/9。

 「惑星と時空間のパフェ」は、器に大きく盛ったティラミスと柚子アイスで惑星を表現したパフェ。中には、青のソーダゼリー、紫のブルーベリーソース、白のパンナコッタ、銀のシュガーを層にし、銀河をイメージした。価格は900円。販売期間は、今日から10/31。

 「惑星と時空間のスイーツプレート」は、カシスムース、ピスタチオアイスを惑星、焼きチョコレートを隕石、チーズケーキを流れ星に見立て、宇宙空間を表現したスイーツプレート。価格は1,200円。販売期間は、11/1~1/9。


お店で選ぶ

新作履歴