【8/1】サラベス、ルミネ新宿店・大阪店、ディナータイム限定でサラベス初の丼メニュー「ブッダボウル」「パワーボウル」を発売

サラベス,ボウル・丼,新作 (2016/08/01 16:08:30)

ヘルシーな「ブッダボウル」(手前)、ガッツリ系の「パワーボウル」(奥)

ヘルシーな「ブッダボウル」(手前)、ガッツリ系の「パワーボウル」(奥)

 

 サラベスルミネ新宿店、大阪店では、本日より17時からのディナータイム限定で、サラベス初となるアジアンテイストなヘルシーボウル(丼)メニュー「ブッダボウル」と「パワーボウル」を販売する。

 どちらも玄米に赤米やスーパーフードであるキヌアを合わせた雑穀米に、たっぷりの野菜などをトッピングした、ボリューミーかつヘルシーなアメリカ逆輸入丼メニューだ。

 「ブッダボウル」は、アメリカ西海岸に住むヘルシー志向の人たちの間でブームになっている丼メニュー。雑穀と野菜で栄養バランスを摂りながら、豆腐やアボカドなどでボリュームを出したいわば「サラダボウル」の一種で、さっぱり感が特徴だ。

 サラベスの「ブッダボウル」は、雑穀米に、野菜のマリネ、豆腐ソテーなどをトッピングした彩り豊かな一皿。香菜、ターメリック、ナンプラーといった香りが織りなすエスニックなテイストに、レッドキャベツのピクルス酸味がアクセントになっている。価格は1,080円。

 「パワーボウル」は、雑穀米に、目玉焼き、グリルした野菜、ケイジャンスパイスを利かせたグリルチキンをトッピングしたエネルギッシュなメニュー。ナッツ、パプリカなどをペーストにしたスペイン由来のロメスコソースで仕上げた。価格は1,150円。


お店で選ぶ

新作履歴