【7/6】日本orアメリカ? マクドナルドが45周年記念で日米テーマの新バーガー発売

サンド・バーガー・パン,マクドナルド,新作,期間限定商品 (2016/07/06 11:07:08)

1971炙り醤油ジャパン(左)と1955スモーキーアメリカ(右)

1971炙り醤油ジャパン(左)と1955スモーキーアメリカ(右)

 マクドナルドは、日本上陸45周年を記念して、日本とアメリカをテーマにした新しいバーガー「1971炙(あぶ)り醤油ジャパン」と「1955スモーキーアメリカ」を開発、本日より期間限定で発売する。価格は、単品が各490円、バリューセットが各790円。

 同時に、マックフライポテトにはちみつマスタードソースをかけた「クラシックフライ はちみつマスタード」も発売する。価格は、単品が330円で、+60円でバリューセットにできる。

 販売期間は、「1971炙(あぶ)り醤油ジャパン」が8月下旬まで、「1955スモーキーアメリカ」と「クラシックフライ はちみつマスタード」が8月上旬まで。

 「1971炙り醤油ジャパン」は、日本人に馴染み深い醤油ベースのソースのバーガー。1/4ポンド100%ビーフパティ、トマト、レタス、スモーキーベーコン、チェダーチーズ、ソテーオニオンに、炙り醤油風味ソースをあわせた。

 「1955スモーキーアメリカ」は、世界第1号店がオープンした1955年当時のアメリカをイメージし、トマトペーストやマヨソースなどをあわせたアメリカンテイストな1955ソースが決め手のバーガー。1/4ポンドビーフパティ、トマト、レタス、スモーキーベーコン、オニオンに、1955ソースとケチャップをあわせた。

 また、「1971&1955食べ比べツイートキャンペーン」も開始する。「1971炙り醤油ジャパン」と「1955スモーキーアメリカ」のどちらを支持するかをTwitterで投稿すると、支持数の多かったバーガーに投票した人の中から抽選で45名にマックカード5,000円分をプレゼントする。応募期間は、本日より7/26まで。


お店で選ぶ

新作履歴