【7/16】ハウステンボスの日本初ロボット複合施設に、ロボットが仕切る「変なレストラン」登場

変なレストラン,開店 (2016/07/15 14:07:55)

ロボット店長とロボットシェフが運営する「変なレストラン」

ロボット店長とロボットシェフが運営する「変なレストラン」

 ハウステンボスに、未来を体感できる日本初のロボット複合施設「ロボットの王国」が開幕、王国内にロボット店長とロボットシェフが運営する「変なレストラン」がオープンした。

 「ロボットの王国」は、店長やシェフがロボットの「変なレストラン」以外にも、ロボットと遊んだり、ロボットを作ったり、ロボットを買ったりできる体験型ミュージアム&ショップ「ロボットの館」など、最先端の技術が集まった新スポットだ。

 オープニング企画として、「機動戦士ガンダム」を制作したサンライズが手掛けるオリジナルエディションを巨大3面スクリーンで上映する。

 また、毎年大好評の「水の王国」に、今年は日本最大級となる約100m×50mの大きさの「海上ウォーターパーク」が新登場した。「海上ウォーターパーク」には、ジャンピングスライダーをはじめ約60個のアイテムが組み合わさった会場アスレチックが設置され、すべり台から海にダイブしたり、フロートの上を飛び跳ねたりできる。

 そのほかにも、約180mのウォーターロングスライダーや3つの大プールも併設。場内数か所のバトル会場では、22人乗りのバトルロボ「シュテーボ」が全方向から水やミストを噴射してくる。


お店で選ぶ

新作履歴