季節の変わり目にうなぎを食べよう! 杵屋から「うな重定食」など3品発売

うどん・そば,うなぎ,プレート・定食・膳,新作,杵屋 (2016/04/20 10:04:54)

うな重定食、特上うな重定食、うなとろろ御飯定食 杵屋は、4/25の春の土用の丑の日にあわせて「うな重定食」「特上うな重定食」「うなとろろ御飯定食」を発売した。

 「うな重定食」はうな重とうどんがセットになった定食、「特上うな重定食」はうなぎが2倍になった定食だ。うどんは、「冷し海老天おろしの小うどん」「きつねの小うどん」「冷し月見とろろの小うどん」「カレーの小うどん」「冷し梅おろしの小うどん」「牛肉の小うどん」「杵屋のざるうどん」「杵屋の温うどん」「杵屋のざるそば」「杵屋の温そば」の10種類から選べる。価格は、「うな重定食」の単品が1,278円(税抜)、セットが1,556円(税抜)、「特上うな重定食」の単品が1,741円(税抜)、セットが2,019円(税抜)。

 「うなとろろ御飯定食」は、うなぎととろろをかけた丼とざるうどんのセット。ざるうどんは、+186円(税抜)で「冷し海老天おろしうどん」に、+325円(税抜)で「牛肉うどん」に変更できる。価格は、単品で584円(税抜)、セットで1,000円(税抜)。


お店で選ぶ

新作履歴