大阪王将に「肉撃全開メニュー」登場。黒と赤、どっちの炒飯を選ぶ?

中華・飲茶,大阪王将,新作,期間限定商品 (2016/02/03 16:02:18)

絶品厚切り肉盛り黒炒飯(上)、絶品厚切り肉盛り赤炒飯(下)

絶品厚切り肉盛り黒炒飯(上)、絶品厚切り肉盛り赤炒飯(下)

 大阪王将は、“頬張る! 絶品肉中華”シリーズとして、「絶品厚切り肉盛り黒炒飯」と「絶品厚切り肉盛り赤炒飯」を、1月下旬より4月末まで、一部店舗を除く全国の大阪王将にて順次販売開始した(販売開始日・終了日とも店舗によって異なる)。

 価格は、単品で各890円、餃子付セットは東日本の店舗では1,150円、西日本の店舗では1,130円。

 「絶品厚切り肉盛り黒炒飯」は、中国醤油を使った黒炒飯に、熟成豆板醤入り特製ダレを絡めた牛の希少部位ハネシタ、ピーマン、赤パプリカをトッピングした。

 「絶品厚切り肉盛り赤炒飯」は、コチュジャンベースの赤ダレで味付けしたピリ辛の赤炒飯に、ハンガリーの国宝豚マンガリッツァ豚をトッピングした。


お店で選ぶ

新作履歴