ごちクル×復興デパートメント「三陸ごちそう玉手箱~復興デパートメント」オープン

弁当,復興デパートメント,新作 (2015/11/12 11:11:13)

上段左から、三陸の隠れた旨いを詰め込んだ玉手箱二段、三陸産イラコ穴子ちらし寿司弁当。下段左から、石巻産炙り金華〆サバめし、仙台黒毛和牛牛めしVS岩手県産岩中豚の塩カルビ重、会津地鶏の鶏づくしわっぱめし

上段左から、三陸の隠れた旨いを詰め込んだ玉手箱二段、三陸産イラコ穴子ちらし寿司弁当。下段左から、石巻産炙り金華〆サバめし、仙台黒毛和牛牛めしVS岩手県産岩中豚の塩カルビ重、会津地鶏の鶏づくしわっぱめし

 お弁当の売上の一部を東北復興支援に寄付するお弁当店舗「三陸ごちそう玉手箱~復興デパートメント」は、東北のこだわり食材を使ったお弁当5種の販売を開始した。配達対象地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県(離島などの一部地域は除く)。

 販売するお弁当は、「三陸の隠れた旨いを詰め込んだ玉手箱二段」「仙台黒毛和牛牛めしVS岩手県産岩中豚の塩カルビ重」「三陸産イラコ穴子ちらし寿司弁当」「石巻産炙り金華〆サバめし」「会津地鶏の鶏づくしわっぱめし」の5種類。

 「三陸の隠れた旨いを詰め込んだ玉手箱二段」は、石巻のブランド魚である金華サバの味噌煮、会津地鶏のささみのトマト煮、燻製モツをメインにした、魚と肉の両方が楽しめるお弁当。

 「仙台黒毛和牛牛めしVS岩手県産岩中豚の塩カルビ重」は、仙台和牛の特製牛めしと岩中豚カルビ重をダブルにした、肉好きにはたまらないお弁当。

 「三陸産イラコ穴子ちらし寿司弁当」は、特製タレで仕上げたイラコ穴子をメインにしたちらし寿司。イラコ穴子は、三陸を中心に獲れるアナゴの一種で、「沖はも」と称えられる高級魚だ。

 「石巻産炙り金華〆サバめし」は、酢で〆て炙った金華サバをどーんと豪快に盛りつけたお弁当。金華サバを堪能できる。

 「会津地鶏の鶏づくしわっぱめし」は、会津地鶏のささみと手羽先、鶏そぼろを盛りつけたわっぱめし。会津地鶏のいろいろな部位が楽しめる。

三陸の隠れた旨いを詰め込んだ玉手箱二段 1,700円(税抜)
仙台黒毛和牛牛めしVS岩手県産岩中豚の塩カルビ重 1,470円(税抜)
三陸産イラコ穴子ちらし寿司弁当 1,000円(税抜)
石巻産炙り金華〆サバめし 1,350円(税抜)
会津地鶏の鶏づくしわっぱめし 1,100円(税抜)

  「三陸ごちそう玉手箱~復興デパートメント」は、弁当宅配&ケータリングモール「ごちクル」(スターフェスティバル運営)と、Yahoo!JAPANの「復興デパートメント」の共同開発。ごちクルと復興デパートメントは、「石巻爆速復興弁当」を2012年7月に販売開始、売上の一部を特定非営利活動法人キッズドアや一般社団法人プロジェクト結コンソーシアムなど、復興支援を行っている団体に寄付してきた。これまでの寄付金は1,369,650円。

 今回の「三陸ごちそう玉手箱~復興デパートメント」は、「石巻爆速復興弁当」のリニューアルという位置づけだ。


お店で選ぶ

新作履歴