【11/1】ベックスに、長野県産の鹿肉を使用した「信州鹿肉ジビエカレー」登場

BECK'S COFFEE SHOP,カレー,新作,期間限定商品 (2015/10/31 14:10:15)

信州鹿肉ジビエカレー ベックスコーヒーショップは、長野県産鹿肉を使った「信州鹿肉ジビエカレー」を11/1~11/30の期間限定で販売する(なくなり次第終了)。販売店舗は、横浜北口店、秋葉原電気街口店などを含む46店舗。

 「信州鹿肉ジビエカレー」は、数種類のスパイスを効かせ鹿肉の美味しさを引き出した一皿。価格は、単品で690円、ドリンク付きセットが890円、ドリンクとサイドメニュー付のスペシャルセットは990円。

 メニュー監修は、長野県茅野市オーベルジュ・エスポワールのオーナーシェフでNPO法人日本ジビエ振興協議会理事長の藤木徳彦氏。シカの肉は、ヨーロッパなどではジビエ(野生鳥獣の肉)と呼ばれ、高級食材とされてきたが、近年、日本ではシカをはじめとする野生鳥獣による農林業・自然環境への被害が深刻化している。今回使用されるシカ肉は、長野県の鳥獣被害対策で調達したもの。信州鹿肉を活用したメニューは、ベッカーズが「信州ジビエTHE★鹿肉バーガー」を販売している。


お店で選ぶ

新作履歴