【10/20】モスのご当地バーガーに新作「中津からあげバーガー レモン添え」「釧路ザンタレバーガー 甘酢たれ」が登場

サンド・バーガー・パン,モスバーガー,新作,期間限定商品 (2015/10/20 09:10:32)

中津からあげバーガー レモン添え、釧路ザンタレバーガー 甘酢たれ モスバーガーは、本日からから12月上旬までの期間限定で「中津からあげバーガー レモン添え」と「釧路ザンタレバーガー 甘酢たれ」を一部店舗を除く全国のモスバーガー店舗にて発売する。

 モスバーガーではこれまでもたくさんのご当地メニューを発売。2002年に店舗限定で販売した和歌山県産ゆずを使った「ゆずドリンク」から始まり、宮崎県名物の「“チキン南蛮”バーガー」や大阪でなじみのある「“豚天”バーガー 塩糀だれ」、北海道釧路からは「“スパカツ”バーガー 豚ヒレ肉使用」などがある。

 今回は、大分県中津発祥の「中津からあげ」と北海道釧路発祥の「ザンタレ」を、ハンバーガーに仕立てた2品を発売する。価格は、どちらも380円。なお、今回の企画は、地域密着キャンペーンのひとつで、アイデア募集に439件もの応募があった。

 「中津からあげバーガー レモン添え」は、一口大のからあげ3個、キャベツの千切り、マヨネーズ、レモンのくし切りをはさんだバーガー。からあげはにんにくと生姜をきかせたしょうゆベースのたれに鶏モモ肉を漬け込み、「中津からあげ」をモス流にアレンジしたものだ。「聖地中津からあげの会」が監修することで、本場の味を再現している。

 「釧路ザンタレバーガー 甘酢たれ」は、レタスの上に鶏モモを使用したザンギをのせて甘酢たれをかけ、キャベツの千切りとマヨネーズをはさみこんだバーガー。ザンギはしょうゆ、生姜、にんにく、黒こしょうなどで下味が付けてある。甘酢たれは、しょうゆと酢をベースに、ごま油と長ネギを合わせ、ザンギと相性の良いたれに仕上げた。「釧路ザンタレなんまら盛り揚げ隊」監修、「ご当地グルメでまちおこし団体連 絡協議会」公認の本格的な味わいの一品となっている。


お店で選ぶ

新作履歴