【8/25】ファミリーマートのおでん、つゆも具材も生まれ変わって新登場

ファミリーマート,新作,軽食 (2015/08/25 12:08:13)

上段左から、豆腐とかぼちゃのさつま揚、国産6種具材のがんも、トマトはんぺん、下段左から、肉いなり、さぬきうどん、キャベツ天、炭火焼鶏ハラミ串

上段左から、豆腐とかぼちゃのさつま揚、国産6種具材のがんも、トマトはんぺん、下段左から、肉いなり、さぬきうどん、キャベツ天、炭火焼鶏ハラミ串

 ファミリーマートは、つゆ・具材に徹底的にこだわった「ファミマのおでん」を、本日より全国のファミリーマート店舗にて販売開始した。

 今年のおでんつゆは、昆布だし、鰹だし、鶏だしの3種類のだしの旨みが効いた共通のつゆをベースに、全国を東北地方、北海道・関東・東海地方、関西・中国・四国地方、九州地方、沖縄県の5地域に分け、各地域の嗜好に合わせてカスタマイズした。

 東北地方は煮干しを、関西・中国・四国地方は宗田鰹節と煮干しを、九州地方は牛すじのだしを加えて甘みのあるつゆに、沖縄県では根昆布をそれぞれ加えて仕上げている。なお、北海道・関東・東海地方は共通のつゆをそのまま使っている。

 また、おでんの具材は、北陸地方で人気の「肉いなり」やさぬきうどんといった地域の売れ筋を全国展開するほか、鶏一羽から数グラムしかとれない希少な部位“鶏ハラミ”を使用したおつまみメニュー「炭火焼鶏ハラミ串」(9月発売予定)なども販売する。

 定番メニューについては、国産6種類の野菜を練り込んだ「がんも」やドライトマトを練り込んだ「はんぺん」といったこだわりの野菜を使用した具材、国産こんにゃく粉を100%使用した「結び白滝」や「こんにゃく」といった具材など、原材料・製法を見直し、健康や国産食材意識の高まりに配慮した。

 今年度の主な注目メニューは以下の通り。

■定番具材の品質向上
国産結び白滝(国産こんにゃく粉100%使用) 80円
国産こんにゃく(群馬県産こんにゃく粉100%使用) 80円
国産厚切大根 80円
炭火焼鶏つくね串 120円
 ※北海道、関東・東海地方のみ。他の地方については、順次発売予定
粗びきソーセージ 税込:120円
 ※北海道、関東・東海地方のみ。他の地方については、順次発売予定

■野菜を使用したメニュー
国産6種具材のがんも 110円
トマトはんぺん 120円
 ※関東・東海地方のみ。他の地方については、順次発売予定
豆腐とかぼちゃのさつま揚 120円
 ※10月発売予定

■ご当地メニュー
肉いなり 120円
キャベツ天(国産キャベツ・国産たまねぎ使用) 150円
 ※12月発売予定
さぬきうどん 120円

■希少な部位を使用したメニュー
炭火焼鶏ハラミ串 120円
 ※9月発売予定


コメントを残す

お店で選ぶ

新作履歴