【8/11】ローソン、地域ごとにおでんつゆを変えたおでん発売

ローソン,新作,軽食 (2015/08/11 11:08:44)

上段左から、ローソンファーム 大根、ヨード卵・光 玉子、国産こんにゃく粉の白滝、国産もち米使用餅入巾着、ぼんじり串。下段左から、炭火焼鶏もも串、山芋入りふんわり揚げ、ごつごつ牛、だし巻き玉子、厚い大根

上段左から、ローソンファーム 大根、ヨード卵・光 玉子、国産こんにゃく粉の白滝、国産もち米使用餅入巾着、ぼんじり串。下段左から、炭火焼鶏もも串、山芋入りふんわり揚げ、ごつごつ牛、だし巻き玉子、厚い大根

 ローソンは、今年から地域によっておでんのつゆを変えたおでんを販売する。ローソンがおでんをリニューアルするのは7年ぶりのこと。

 おでんのつゆは、地域の嗜好に合わせて出汁の原材料を変えて作ってもので、全部で6種類ある。なお、つゆの原材料には化学調味料は使っていない。

 基本のつゆは、焼津産かつお節と北海道産昆布を使用して作ったもので、販売対象地域は関東と沖縄。基本つゆに煮干しを追加したのが北海道と東北、むろあじ節の追加が中部、牛+鶏の追加が近畿、牛+鶏+煮干しの追加が中四国、牛+鶏+あごだしの追加が九州だ。

 また、新たなおでん種も発売された。ローソンファームで収穫された「ローソンファーム 大根」、特別に開発された白い殻の「ヨード卵・光 玉子」、国産こんにゃく粉を使った「国産こんにゃく粉の白滝」、国産もち米100%を使用した餅を入れた「国産もち米使用餅入巾着」、おつまみとしても楽しめる「ぼんじり串」や「炭火焼鶏もも串」「山芋入りふんわり揚げ」など、7種の種が今日から販売となる。

 なお、「ヨード卵・光玉子」は中部以北と近畿以西、「国産こんにゃく粉の白滝」は中部以北、近畿・中四国、九州・沖縄に販売地域が限定されている。

 さらに、9月以降に1.5倍の大きさにサイズアップした「だし巻き玉子」や厚さを2倍にした「厚い大根」、牛ひき肉と牛すじの肉団子「ごつごつ牛」といった変わり種を発売する。

 おでん種の価格は次の通り。

ローソンファーム 大根 77円
ヨード卵・光 玉子 93円
国産こんにゃく粉の白滝 80円
国産もち米使用餅入巾着 135円
ぼんじり串 135円
炭火焼鶏もも串 113円
山芋入りふんわり揚げ 103円
ごつごつ牛 125円
だし巻き玉子 150円
厚い大根 130円


コメントを残す

お店で選ぶ

新作履歴