【7/15】ほっともっとのタニタ監修弁当がリニューアル。いか、チキン、豚肉を日替わりで提供

ほっともっと,ダイエット,弁当,新作 (2015/07/15 09:07:43)

 ほっともっとの日替わりタニタ監修弁当がリニューアルされ、今日から全国のほっともっと店舗で販売される。

いかと彩り野菜の黒こしょう炒め(左)、チキンと野菜のトマトソース(中央)、豚肉とたっぷり野菜のすきやき風(右)

 新しく登場したのは、1食当たり298kcalの「いかと彩り野菜の黒こしょう炒め」、300kcalの「チキンと野菜のトマトソース」、318kcalの「豚肉とたっぷり野菜のすきやき風」の3つ。価格は各550円。

 3つとも、付け合せは「切り干し大根」と「ほうれん草と柚子さしみこんにゃく」で、ごはんは雑穀と白米に比べてカロリーが低い金芽ごはんのブレンドだ。

 「いかと彩り野菜の黒こしょう炒め」の食材は、赤いか、にんじん、白菜、ブロッコリー。食塩相当量は1.6g、カロリーは298kcal。

 「チキンと野菜のトマトソース」の食材は、鶏むね肉、枝豆、ブロッコリー、トマト、玉ねぎ。食塩相当量は1.7g、カロリーは300kcal。

 「豚肉とたっぷり野菜のすきやき風」の食材は、豚肉、豆腐、にんじん、スナップピース、白菜、ねぎ。食塩相当量は1.6g、カロリーは318kcal。

 7/15に「いかと彩り野菜の黒こしょう炒め」から始まり、7/16は「チキンと野菜のトマトソース」、7/17が「豚肉とたっぷり野菜のすきやき風」と、この順番に、3種類のお弁当が日替わりで登場する。

 タニタ監修弁当は、「1食500kcal以下」「野菜たっぷり」「塩分量3g以下」「噛み応えを残した調理」の4つのこだわりで作られている。


お店で選ぶ

新作履歴