5/6までオープン記念。フレンチフライ専門のAND THE FRIET、原宿ラフォーレと立川ルミネに同時オープン

AND THE FRIET,カフェ・ドリンク,軽食,開店 (2015/04/30 07:04:43)

FLOWER(左)、BOX(右)

FLOWER(左)、BOX(右)

 フレンチフライ専門店AND THE FRIET(アンド ザ フリット)は、東京・立川市のルミネ立川と東京・原宿にあるラフォーレ原宿に同時にオープンした。

 オープニング特典として、5/6までの期間内にフリットを購入すると、ミニサイズの好きなフリットがもらえるサービスを実施している。

 また、AND THE FRIET初のスイーツフリット「シュガーバターフリット」(630円)が新メニューとして発売となった。同時に、広尾店では「ゴルゴンゾーラ」、立川店では「ジンジャーレモンマヨネーズ」、原宿店では「明太子バターマヨ」と、それぞれの店舗限定ディップも登場した。

 また、フリットには「クリンクルフリット」「ハッシュドチーズフリット」が、ドリンクには「ジンジャーエール」「ハニーレモンソーダ」「ライムミントソーダ」「アップルシナモンヴィネガーソーダ」「ミックスベリーティーソーダ」が新たに追加となった。

 AND THE FRIETのフレンチフライは、季節ごとに厳選した6種類の芋を、それぞれの品種に適したカットをして、植物性100%のオリジナルブレンドオイルで二度揚げし、最後に素材の味を引き立てるシーソルトで味付る、素材と製法の両方にこだわったフードだ。

 フリットにつけるディップは、自家製マヨネーズや特製トマトケチャップなど全部で10種類。そのうちの2つが限定ディップで、1つは月替わり、もう1つは店舗限定になっている。

 また、フレンチフライだけでは物足りないという人向けに、フライドフィッシュやフライドチキン、ポップコーンシュリンプなど、フレンチフライを引き立たせる6種類の「おかず」メニューがある。

 注文は、まずFLOWERかBOXのどちらかを選ぶ。

 ステップ2は、好きな芋とカットの種類を選ぶ。たとえば、国産の季節限定じゃが芋ならば、ストレート、ウェッジ、カール、クリスピーの4つから選ぶことができる。

 ステップ3は、フリットにまぶす塩の種類だ。これは、プレーンかハーブのどちらかを選べる。

 ステップ4は、ディップを選ぶ。

 BOXを注文した人は、最後に「おかず」を選んで、終わりだ。

 自家製ジンジャーエールやハニーレモンソーダなどのホームメイドドリンク(各450円)とは、プラス350円で、コーヒーやティー(各350円)などとはプラス300円でセットにもできる。もちろんさまざまなビールも置いているので、ショットバー感覚で楽しむこともできそうだ。

■グランドメニュー
 FLOWER(フリット+ディップ) R 630円~/L 730円~
 BOX(フリット+ディップ+おかず) R 960円~/L 1,060円~

■アンド ザ フリット原宿
 所在地 東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F GOOD MEAL MARKET内
 営業時間 11:00~21:00

■アンド ザ フリット立川
 所在地 東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川1F
 営業時間 10:00~21:00


お店で選ぶ

新作履歴